山陰銘菓 どじょう掬いまんじゅう

山陰銘菓 sanin meika

どじょう掬いまんじゅう dojousukuimanju

山陰を代表する銘菓
―どじょう掬いまんじゅう―

どこか懐かしく、優しい味わいの饅頭です。

It is a nostalgic, savory taste Steamed bun.
A representative confectionery of Sanin
”DOJOU SUKUI MANJU”

どじょう掬いまんじゅうは、安来節に合わせて踊る「どじょう掬い踊り」に使う”ひょっとこお面”と、青い水玉模様の手ぬぐいをモチーフにした、島根県・鳥取県の山陰両県を代表する銘菓です。

1967年に販売を開始したどじょう掬いまんじゅうは、愛らしい形と白あんの優しい甘さが特徴で、50年以上たった今でも県内・県外・さらには海外でも愛されています。

2000年に入ってからは、山陰の 生産者の方と協力し、抹茶餡、チョコ餡、いちご餡、二十世紀梨餡、栗を使ったこし餡と展開しました。
これからもどじょう掬いまんじゅうは、お客様の笑顔、人を喜ばせる商品であるよう、これからもよろしくお願いします。

どじょう掬いまんじゅう 一覧画像

どじょう掬いまんじゅうについて

笑顔をお届けするお菓子「どじょう掬いまんじゅう」
その中でも人気ナンバー1は、やっぱり定番の白餡!
口どけを良くするために、餡の製法にも工夫が・・・
さっぱりとした白餡と、クッキーのような生地で仕上げた「どじょう掬いまんじゅう」は、日本茶はもちろんのこと、珈琲・紅茶にもよく合います。

どじょう掬いまんじゅうのgif

どじょう掬いまんじゅう

どじょう掬いまんじゅう×山陰の名産

山陰両県の名産品をもっと多くの人に知ってもらえるように、どじょう掬いまんじゅうは島根県、鳥取県の名産品とコラボレーションをしています。全国展開している山陰銘菓だからこそ、地元の名産品をPRできるように、今後も「どじょう掬いまんじゅう×名産」は増えていくのでご期待ください!

島根県安来産 苺

2015年11月15日(いい いちごの日)に販売開始をした「どじょう掬いまんじゅう いちご」
安来節発祥の地「安来市」のいちご女子会をはじめとした地元のみなさんと一緒に商品開発した<いちご味>です。
安来の苺<紅ほっぺ>のペーストと練乳餡のコラボが、抜群の美味しさ!
パッケージのピンクの水玉も可愛らしく、縁結び祈願に山陰を訪れた若い女性を中心に、とても人気です。

鳥取県産 二十世紀梨

「どじょう掬いまんじゅう 梨」がリニューアルし、さらに美味しくなりました。
梨入り練乳餡の中に、梨ジャムが入っています。練乳餡の中に梨ジャムが入ったことで、梨の味が口の中に広がると大人気です。
餡・ジャムともに、鳥取県産の『二十世紀梨』を使用。
地元山陰の味を、ぜひお楽しみください。

島根県産 津和野産 栗使用

どじょう掬いまんじゅう50周年を記念して発売開始した「どじょう掬いまんじゅう こし餡」
お客様から「こし餡の入ったどじょう掬いまんじゅうも食べてみたい!」との多くのお声を頂き、商品化。
島根県津和野町産の栗ペーストが、こし餡の中に入っています。
こし餡と栗の相性が大好評!

どじょう掬いまんじゅうのgif

山陰銘菓 sanin meika

その他抹茶餡、チョコ餡などさまざまなどじょう掬いまんじゅうをご用意しております

どじょう掬いまんじゅうのラインナップ

どじょう掬いまんじゅう どでかまんじゅう

どじょう掬いデカまんじゅうも、
おすすめの人気商品!!

通常のどじょう掬いまんじゅう10個分のビックサイズに、売り場でお客様も思わず手に
インスタ映え間違いなしの<デカどじょう掬いまんじゅう>です。
発売当初の白餡入りで、しっとりとした懐かしい味。 ひとつひとつ職人の手で木型に入れてお饅頭の形にし、丁寧に焼き上げています。
その手作り感が伝わるやさしい味わいに、ファンの方も多くいらっしゃいます。 そして、どじょう掬いデカまんじゅうは、受験シーズンになると、合格ハチマキを巻いた「必勝どじょう掬いデカまんじゅう」として、販売もしています。
「受験生を救う(すくう)どじょう掬いまんじゅうとして、毎年多くのお客さまにご購入頂いています。 たくさんのお客様に笑顔をお届け出来るように、スタッフ一同、心を込めて製造しています。

どじょう掬いまんじゅうの大きさ比較

どじょう掬いまんじゅうのgif
  • 中浦食品株式会社
  • どじょう掬いまんじゅう CM用のLP
  • 大漁市場なかうら
  • facebookバナー